サウナの有効的な入り方、冷え性、美肌にも効果的!

シェアする

こんにちは!ケイです

今日は、サウナについて書きたいと思います。

美肌の女優といえば、北川景子さんなどを

を思い浮かべますが、彼女はサウナ愛好者です!

透き通るような白い肌一般に澄み系女子と呼ばれています。

北川恵子さん最近2日おきに行っているみたいですよ

スポンサード リンク

凄いサウナの健康効果

サウナに入ると蒸気や熱気で皮脂腺が活発になり

毛穴に詰まった汚れや皮脂が除去されます。そのため

最初に出る汗はベトベトしていますが何度か繰り返し

入ることにによって次第にサラサラになってきます。

これが老廃物を出し切ったサインなのです。

また、汗をかくことによって、交感神経が活発に

なり、スポーツをした時と同じ状態になります。

そのため、適度な疲労感を感じ熟睡度の高い睡眠

を取ることができるようになります。

プラス思考になれる                                     

サウナは美容だけではなく精神的な部分にも有効に働くのです。

それはどのような原理が働くかというと、サウナの蒸気はマイ

ナスイオンを含んでいるためリラックス効果を得ることが

できます。

そのため、うつ病の緩和にも効くとされていますので

心の疲れを感じた時はサウナに行くと前向きな考えに

なれるかもしれません。

スポンサード リンク

水風呂とサウナをセットにすることが大事

サウナに10分程度入ったあと、水風呂に1~2分入ります。

この水風呂がサウナ愛好者にはたまらないのです!

最初は水風呂に入る時ちょっと勇気いりますが、慣れて

くると水風呂に入らないのは気の抜けた炭酸のような

もので全く満足できなくなります。

サウナと冷水を組み合わせることによってまず自立

神経を刺激することになり美容効果、ストレス発散

不眠解消、慰労回復が期待できます。

しかし、高血圧、心疾患の持病を持っている方は、

体に負担がかかりますのでやめておいた方がいいですね

サウナの最適な入り方

サウナを効果的に利用する方法はサウナに

入る前と、後にあります。それは、サウナに

入る前に必ず体を洗うことです。

体を洗うことによって付着した皮脂を取り除くこ

とができ毛穴から汗が出やすくなるのです。

そして浴槽に10分ほどつかり、しっかりと体を温

めた状態でサウナに入ると汗が出やすくなるわけです。

そこで重要なことはサウナから出た後、十分な水分補給

忘れないことです!

ダイエット効果は期待できるのか?

サウナの消費カロリーは1時間で約、150キロカロリー

とされています。サウナから上がってのすぐ体重は

1キロ~3キロ減っています。しかし次の日にはほとんど

元の体重に戻っています。

でも、座ったままの状態で150キロカローリー消費する

わけですから凄いことではあります。食事制限ダイエットや、

スポーツで痩せるというものと同等の過度な期待はしない方が良い

と思います。

スポンサード リンク