佐川宣寿(のぶひさ)の経歴や学歴は?栄転が気になる!妻や子供もリサーチ!

シェアする

去る、7月2日に行われた東京都議会選挙、蓋を開けてみれば、だいたいの予想はついてはいたものの、自民党がここまで大惨敗するとは思いませんでしたが!これが今の自民党に突きつけられた世論の答えなのでしょうね!

安倍首相の言葉に都議選後、反省の弁が述べられました「深く反省する」「説明をきちんとやっていく」などの言葉がありましたが、なかなかその言葉が都民には届かなかったようです。

今回、前川喜平前文部科学事務次官の参考人招致が今月10日に決定したものの安倍首相は、7日~8日に開かれるG20サミット出席のために5日~12日まで外遊するというのです。テレビでも婦人と笑顔で飛行機に乗り込む姿が映し出されましたが、行ってしまわれるんですね!

取りあえず10日の前川喜平文部科学事務次官の参考人招致の雰囲気をみて今後、どのような行動をとるかを模索されるのでしょう!

そこで今回の話題の人物佐川宣寿(のぶひさ)理財局長ですが、この方は、森友学園の国有地売却を巡って、

「売買契約の締結をもって事案は終了しました!」

「記録は速やかに廃棄しました!」

「電子データは、短期間で自動的に消去されて、復元できないシステムになっています!」

また、籠池氏が録音された音声データについては

「どういう風に出来上がったものなのか承知していません」

とこのように国会答弁で事実確認や記録の提出を拒み続けた方ですね!

一体どのような経歴をお持ちなのかリサーチしてみたいと思います。

佐川宣寿(のぶひさ)の経歴や学歴は?

福島県いわき市生まれ現在58歳

いわき市立平第一小学校

いわき市立第一中学校

高校は不明

1982年 東京大学経済学部卒業 大蔵省入省

1984年 大阪国税局調査部

1987年 高山税務署長

1998年 近畿財務局理財部長

2001年 財務大臣秘書官

2004年 財務省主計局主計官

2008年 主税局総務課長

2010年 財務省大臣官房審議官

2012年 復興庁総括官付審議官

2013年 大阪国税局長

2014年 国税庁次長

2015年 関税局長

2016年 理財局長

2017年 国税庁長官

とこのようにもの凄い勢いでエリート街道一直線です!

スポンサード リンク

栄転が気になる!

2017年7月5日に国税庁長官にご栄転となられました!この国税庁長官と言ったら財務省の事務方NO2です!!

この、国税庁長官は、税務調査権という絶大な権力を持っていて、各企業を震え上がらせる存在でもあるんです!

これまでも、財務省などを批判してきた新聞社やマスコミに対して厳しい税務調査がかけられてきたようです。

佐川宣寿(のぶひさ)国税庁長官に新聞社やマスコミには目を光らせといてねっていうことなんでしょうね!!

スポンサード リンク

妻や子供もリサーチ!

佐川宣寿(のぶひさ)氏の家族についてリサーチしてみたのですが、情報がありませんでした。プライベートなことはお話しなさらない方なのでしょうね!

新たに情報が入りましたら追記致します。

スポンサード リンク