ニジゲンノモリ(淡路島公園)のグランピングが気になる!宿泊は?料金や予約も解説!

シェアする

2017年7月15日淡路SAハイウェイオアシスに直結した、兵庫県の淡路島公園に「ニジゲンノモリ」というアニメパークがオープンします!淡路島と言えば、玉ねぎが有名です!また、平成28年には「日本遺産」にも認定された場所でもあります。

「ニジゲンノモリ」の名称は世界的にクールジャパンコンテンツである、マンガ、アニメ等(2次元コンテンツ)を自然の中で体験させるための場所として「ニジゲンノモリ」と名づけられました。

スポンサード リンク

ニジゲンノモリ(淡路島公園)

兵庫県立淡路島公園は、東京ドーム28個分ほどの敷地面積があります。自然に溶け込む形でこのニジゲンノモリは建てられています。

最新のテクノロジーを駆使し、大人も楽しめる新感覚アニメパーク!クールジャパンコンテンツとして人気の高い日本のアニメ等を自然環境の中でメディアアートと融合させた日本初の体験型の施設なのです。

日本初と聞くといったいどのような施設なのかとても気になりますよね!

クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク (午前9時~日没頃まで) 

日本のアニメを使ったアトラクションが中心です。まず、人気アニメ「クレヨンしんちゃん」をモチーフにした「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」ここは、2つの体験アトラクションが楽しめるようになっています。

まず1つは、「チャレンジ!アクション仮面飛行隊」これは、噴出する水柱や巨大水鉄砲をくぐり抜け滑空するウォーターアトラクションゾーンです。

もう1つは、映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」をモチーフにした「アッパレ!戦国大冒険!」は、各所にクレヨンしんちゃんのキャラクターや仕掛けが施されたアスレチック施設です。最大高さ7mの本格的なコースになっています。

ナイトウォーク火の鳥(日没~22時頃まで)

手塚治虫氏の代表作「火の鳥」をモチーフにした作品です。プロジェクションマッピングの技術によって光と音で演出全長1.2kmに広がる火の鳥のストーリーを映し出します。巨大な幻想の世界を楽しむことができます。

暗い森の中を歩いて行く、体験型アトラクションとなっていて、ロマンティックだけどちょっと怖い新感覚アトラクションです。

この「ナイトウォーク火の鳥」には2人の方が大きな役割を果たされています。

監修を手塚 眞氏 そして演出をクリエイティブ集団NAKEDの代表松村良太郎氏が手掛けています。

監修:手塚 眞さん

1061年東京生まれ 高校時代から映画製作を始め、数々にコンクールで受賞映画、テレビ等の監督、イベント演出、本の執筆、創作活動などを日本全国で行っています。新作「星くず兄弟の新たな伝説」が今年公開予定です。

演出:松村亮太郎さん

NAKEDA代表 クリエイター TV/広告/MVなどジャンルを問わず活躍中!映像だけではなく、空間全体の演出を手掛けています。

その他、施設内には、マンガ、アニメのコンテンツを題材とした飲食コーナーのほか、ミュージカル劇場やイベントステージなど様々な体験型のコンテンツが計画されています。

ニジゲンノモリの面白いところは、このように時間帯によってガラリとその風景が変わるというところです。昼は自然の中でおもいっきり体を動かし、絶叫するアトラクションがあります。

そして、夜18:00以降森が暗闇に包まれる頃、最新のテクノロジーを使い幻想的な世界が繰り広げられます。昼夜2つの表情を持ち合わせたテーマパークと言えます。

宿泊は?

ニジゲンノモリ来場者が利用できる宿泊施設があります。この施設も、淡路島公園の自然を活用した最近話題になっているグランピングの施設になっています。

グランピングが気になる!

自然の中で過ごしながら充実した施設やサービスを利用できる宿泊施設のことです。テントの中には、寝具や椅子または、家具などが設置されているので、キャンプのように何でも自分で準備をしなくても良い手軽さがあります。

そこでいただく食事も淡路島の食文化を堪能できる内容となっています。

スポンサード リンク

料金や予約も解説!

料金

チャレンジ!アクション仮面飛行隊 :1,800円

アッパレ!戦国大冒険:キッズコース:600円 足軽コース3,300円 侍大将コース3,300円

ナイトウォーク火の鳥:大人3,300円 子ども1,200円

前売り券:大人3,000円 子ども1,100円

7月14日までのオープン前特別料金でチケットが販売されています。オープン前特別料金は、2017年7月15日~2017年8月31日期間の入場が対象です。

宿泊のグランピングの予約にについてはまだ詳細がはっきりしていません。決定しだい追記致します。

詳しくはホームページでご確認ください

      ↓ ↓ ↓

   http://nijigennomori.com/

開園が楽しみですね!お客さんがリピしてくれることを祈ってます!!

スポンサード リンク