那古井館(小天温泉)の料金やランチは?日帰りの口コミもチェック!

シェアする

こんにちは、ケイです!

今年のゴールデンウィークは皆さんどこにいくかもう決まりましたか?

海外に行かれる人や、国内旅行に行かれる人、はたまた近場をぐるぐる、それとも家で

の~んびり過ごす派の人いろいろだと思います!!

まっ!とにくゴールデンウィークは、思い思いの計画で楽しんでみてくださいね

さて、今回はこんな処もいいんじゃないかなあという田舎の温泉旅館をご紹介した

いと思います。

都会の華やかな空気も刺激になっていいのですが、こんなひなびた旅館も風情があっていいじゃないですか

ご家族で行かれるもよし、恋人同士で行かれるもよし、せわしい日常からちょっと

距離を置いてゆっくりとした時間の中に自分の身を投じるのもいいのではないでしょうか?

ゴールデンウィークの1日くらいはこんな場所セレクトしてみてください。

スポンサード リンク

那古井館(小天温泉)

那古井館(小天温泉)これは、なこいかん(おあまおんせん)と読みます。

何て読むんだろうと悩まれる方もいるかもしれませんのでふりがなふっておきます!!

さて、本題に

この小天温泉は日本でも有名な作家夏目漱石「吾輩は猫である」を書いた人物

が訪れ、滞在した地でもあるのです。

「山路を登りながら、こう考えた」で始まる夏目漱石の小説「草枕」

夏目漱石は、明治29年4月13日、第五高等学校教師として熊本入りするために池田駅(現上熊

本駅)に降り立ったのです。

翌30年の暮れも押し迫ったころ、正月をゆっくり過ごそうと小天温泉・前田家別邸を訪れ滞在

したときのエピソードがあります。

この場所は、現在、熊本県玉名市小天の地になり、夏目漱石は、その当時の山路を登り、

ひなびた温泉場にたどりついたのでした。

その時に、那美(なみ)という女性に出会います。この那美という女性は、すごくエキセント

リックで意表をつく言動をする女性だったので彼女の事が気にかかり、彼女をつぶさに観察

し、その様子を俳句に読んだり、彼女の絵を描いたりしたのでした。小説では男勝りのような

書き方をしていますが結局好意があったのでしょうね

この「草枕」は、絵画的な感覚をモチーフにした作品で、夏目漱石が小天温泉に滞在した体験

を元に書き上げたものなんです。

書の中には、湯船に漱石が浸かっていると、誰も入っていないと思った那美さんがお風呂に入

ってきたというドキッとするようなシーンも描いてあります。

前田別邸は、夏目漱石が宿泊した6畳間の離れと庭は今も一般公開されています。「草枕」の

中に「段々を四つ下りると、8畳ほどな風呂場へ出る」と表現された浴槽は、今は使われてい

ませんが、漱石が入浴した浴場跡は洗い場と湯船は当時のまま保存してあります。

先ほど触れました、夏目漱石が小天温泉を目指して歩いたという熊本市から小天温泉までの道

のり15㎞の道も整備され、峠の茶屋跡や石畳の道などが当時の様子を忍ばせる現在は、人気

にハイキングコースになっています。

この地には宮崎 駿監督もこの地を訪れ、監督が手掛けた「風立ちぬ」のモデルに前田家別邸

が使われているのです

実際、那古井館に大勢のスタッフと宿泊もされていてその時の写真も宿に飾ってありますよ

その前田別邸から徒歩2分の場所にあるのが明治元年創業那古井館になります。

スポンサード リンク

那古井館の料金とランチは?

2006年に楽天トラベルアワード「銀賞受賞」九州・沖縄エリア部門を受賞、その他、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選「和風の宿・特別賞」受賞など輝かしい実績を持つ宿なんですよ!!

さて、気になる那古井館の料金とランチをご紹介します。

宿泊プラン

*全て税込み

一泊2食付き (2名から)   10,000円

                12,000円

                                          14,000円

                 16,000円

露天風呂付き特別室     20,000円~25,000円

(2名~4名まで) 

1泊朝食のみ(2名)       7,000円  

夕食は部屋食になります。

チエックイン16:00~(最終チェックイン20:00) チェックアウト10:00

お食事

*全て税込み

那古井コース        4,000円

草枕コース         5,000円

漱石コース         6,000円

夏目コース         8,000円

お子様Aセット       2,000円

お子様ランチ        1,200円

このコースはゆっくり部屋食ができます。

利用時間は11:00~15:00 及び16:00~21:00

うれしいことに温泉無料、部屋代無料なんです!! 

また、15名以上で4,000円以上の料理申し込みだと送迎バスも利用できるんですよ!

ランチメニュー

*全て税込み

モダンな作りになっているレストラン旬美庭でいただくランチは2,000円

毎日のようにメニューが変わります。

「2,000円でこんなに上品な食事ができるの!!」って感激しますよ!

日帰り入浴料

大人 500円    子供・乳児250円

利用時間は11:00~17:00

日帰りの口コミもチェック!

たくさんの人からこんなコメントが寄せられていました。

日帰りの口コミなどチェックしてみました!!

・料理はどれも美味しくかなりおすすめです。

・部屋も広々とした和室で落ち着いたお庭が一望できて心穏やかな気持ちになりました。

・部屋は旧家の旅館という雰囲気で、昔の味のある家具がいい感じでノスタルジックさを感じ

 させます。

・トイレが男女共同だったのがちょっと気になりました。

・温泉は、泉質に得に特徴はないけれど、ゆっくり入ると芯から温まり肌の感じがいいです。

・脱衣場に化粧水があればもっと良かった。

・お庭の手入れはされていて、1見の価値はあります。

・従業員さんが少なく大変そうにしていた。

・妻もお宿の醸し出す雰囲気は大変気に入っていたので、またよろしくお願いします。

口コミでは、料理の評判がとてもいいですね!!

明治の建物を漂わせる老舗那古井館 一度は行ってみる価値あるお宿です。

結構お忍びで有名人も来ているようです!

アクセス

小天温泉 那古井館

熊本県玉名市天水町小天8277

問い合わせ 0968-82-2035

スポンサード リンク