モナリザ症候群の由来とは?改善方法をリサーチ!

シェアする

これから暑さが増し、着る服も薄着になったり、ノースリーブになったりと体のラインがとても気になる季節となってきました。これから一大決心をしてダイエットに励む人もたくさんいるのではないでしょうか?

でも、中には努力をしても思うように結果が出ないという人もいるはずです。以外と知られていない原因があるのかもしれません。

つい最近、モナリザ症候群といった聞きなれない新しい言葉を耳にしました。モナリザというとあの有名な絵しか頭に浮かびませんがそれに症候群と後に付くから気になって仕方ありません。一体何を表した言葉なんだろうと思い調べてみました。

スポンサード リンク

モナリザ症候群の由来とは?

モナリザ症候群の名づけ親は、ルイジアナ州立大学のジョージ・ブレイ博士です

Most obesity known are low isympathetic activity 赤い文字を取ってMonlisa

(訳:ほとんどの肥満は交感神経の働きの低下によるものです)という意味になります。益々興味がわいてきました!肥満と交感神経がどのような関係を持っているのかリサーチしてみたいと思います。

日本人の肥満の原因の約7割がこのモナリザ症候群だと言われています。どんなに頑張ってダイエットをしても体重が減らない、減らないどころか逆に増えてしまう人のことを言っています。

この症状は、生活リズムの乱れや、自立神経の働きが鈍くなっている事と、代謝が悪くなっていることから肥満になってしまうということなのです。

いわゆる、活動モードにしてエネルギーをちゃんと消耗していない状態なのですね。そもそも自立神経の働きが鈍くなるとはどのようなことなのかに迫ってみます。

自律神経を一言でいうと、内臓、血管などの働きをコントロールして、体内の環境を整える神経なんです。自立神経は、すべての内臓、全身の血管や分泌腺を支配しています。知覚や運動神経などは、自分の意志で動かせることができますが、自立神経の場合自分の意思で自由に動かすことはできません。

しかし、意識しなくても、食べ物を消化したり、体温を調節するために汗をかいたり、呼吸を無意識に行っているのは、自律神経があるからです。

その自律神経には、交感神経と副交感神経があります。今日取り上げたモナリザ症候群は、副交感神経に問題があるというのです。

交感神経:起きている時の神経、緊張している時の神経

副交感神経:寝ている時の神経、リラックスしている時の神経

交換神経が働き始めると、体がシャキッとなり、活発に動けるようになります。体を動かすためには血液を送らなければならないので血圧も上がります。交感神経は、体を興奮状態において体が機敏に動ける態勢を作ってくれるというのです。

また活動中に排尿や排便があってはいけないので、膀胱の筋肉がゆるみ尿の貯蓄量が増えたり、肛門括約筋が締まって大便が出ないようにするそうです。

副交感神経に替わると、睡眠中呼吸が深くなって心臓はゆっくり動き、胃は睡眠中でも結構活発に動いているそうです。

こうしてみると、人間の体って精密な働きをしてくれているんだなと改めて驚かされます!

モナリザ症候群は、今解説をした交感神経がうまく機能していないために起こるものだとジョージ・ブレイ博士は言っているのです。

人間の体を活発に動かす機能を持つ、交感神経の働きが低下し、基礎代謝が低くなれば、自然と太ってしまうのは誰にでも理解できることだと思います。また、ストレスによっても交感神経や基礎代謝が低下することもあるというのです。

スポンサード リンク

改善方法をリサーチ!

生活のリズムの改善

朝から交感神経を活発にさせるためには、朝起きたら、太陽の光を浴びて、朝の新鮮な空気を体の中に入れるために、深呼吸を数回すると効果的だということです。

また、軽いストレッチ運動をしたり、ラジオ体操をしたりして身体を目覚めさせ、朝ごはんをちゃんと食べて胃腸をしっかり動かすようにすることも大切なようですそれから人との会話によっても交感神経が活発になるということなので、進んで人との交流をするといいですね!

ストレスによる自律神経の乱れの改善

モナリザ症候群は、ストレスによる自立神経の乱れも関係しているというのです。ストレスによって興奮状態が続き交感神経から副交感神経にうまく切り替わらない状態だそうです。

ダイエットのヨーグルト効果がすごい!方法は?スープの飲み方も気になります!
こんにちは、ケイです! 今回、ダイエットに関わる話題をご紹介しますが、このダイエットって 永遠の課題ですね 私も仕事を辞め...

自分の抱えているストレスを全て無くすというのは、皆無に等しいと思います。ですからなるべく十分な睡眠をとったり、好きな音楽を聴いたり、動物と戯れたりしてリラックスできる環境を自分で作り、少しでもストレスを軽減させることが大切だと私は思います。

                    [楽天]

生活のリズムの改善とストレスによる自立神経の乱れの改善を図るとダイエットも上手くいくということですが、なかなかこの2つの条件をクリアするのは難しいのが現状だと思います。

スポンサード リンク