大根おろしの部位ごとの栄養効果は?辛い汁やダイエットについても解説!

シェアする

こんにちは、ケイです!

私の家で欠かせない食材それは大根!それもすりおろして生で食べる大根ですね!地方によってその呼び名は違うようで「すり大根」や「大根おろし」と言われています。消化吸収を助けることが有名なように、すり大根を食べた後、胃もたれせずにすっきりする感覚が好きでいつも食卓に乗せてる一品です。

本来大根は冬が旬の野菜ですが、今でもスーパーにたくさん並んでいてこの時期でもおいしくいただけます。このようにほとんど毎日のように食べる食材なので、大根の部位ごとの栄養効果などをリサーチしてみたいと思いました。

大根は、アブラナ科ダイコン属の越年草です。肥大した根を食用にしたり、種子から油を採ることもあります。緑葉色野菜でもあり、淡色野菜でもあります。名前の由来は、大きな根を意味する大根(おおね)からきています。

大根には、多くの品種があります一般に大根は白のイメージがありますが、赤、緑、紫、黄、黒などのいろがあります。大根にこんなにたくさんの色があるなんて新発見でした!

生産量は、千葉県が1位、北海道2位、青森県3位、宮崎県4位、鹿児島県5位の順になっています。

スポンサード リンク

大根おろしの部位ごとの栄養効果は?

スーパーでよく見かけるのが大根を2つに切って売ってある光景ですが、どちらを買おうかなと迷ったことはありませんか?特性を理解して用途に応じて買った方が賢い買い方だと思います。それでは、部位ごとに解説していきたいと思います。

大根の上半部(葉側)

大根の上半分は、下半分にくらべて柔らかく、辛味が少なく甘みを感じるのはこちらの部位になります。生で食べるサラダなどに向いています。すり大根の辛さが苦手な人は上部を買った方がいいですね

大根の下半部(根側)

大根の下半部は、辛味が強く繊維質が多いことから煮物、汁ものに適しているようです。辛味がお好きな方は下半分をすり大根にされるとよいと思います。

大根の皮ですが、つい先日まで皮は捨てていました。でも最近大根の皮には、大根の中心部より多くのビタミンCが含まれていることを知りました。それからはきれいに洗って皮ごとすりおろすようにしました。食感は皮をおろしてもあまり変わらないようです。

お店に売ってある大根はほとんど葉を切り落としてあるので葉を食べるというのはまれですが、食べるととてもおいしいものです。この葉には、ビタミンAをはじめ、βカロテン、ビタミンK、葉酸などのビタミン、カリウム、カルシウムというミネラルも含んでいます。また、鉄分も多く含まれています。

よく、おひたしやみそ汁の具として用いられます。それから炒め物にして食べると栄養の吸収が良いと言われています。刻んでご飯に炊きこんで食べる方法もあります。

スポンサード リンク

辛い汁

大根の大きな特徴は辛味成分ですが、この辛味はイソチオシアネートといいます。その辛味成分は葉に近い部分にくらべ、根っこの部分がほぼ10倍多いといわれています。

また、イソチオシアネートは抗酸化作用やがん抑制効果もあるといわれている成分なのです。注意してほしいのはに弱いので大根はなるべく生で食べることをお勧めします。

また、イソチオシアネートのもう一つの素晴らしい特徴は代謝をアップさせる効果があるため、ダイエットにも効果的食材だと言えます。

ダイエット効果について解説!

大根ダイエットで有名になったのは女芸人たんぽぽ白鳥さんですが、彼女が実践したダイエットを調べてみました。何と2か月半で11kgの減量に成功していたのです。彼女がダイエットに取り組んで痩せた姿は見たことがありましたがそれが大根ダイエットだったとは知りませんでした。

この大根ダイエットを推奨しているのは、日本酵素栄養学の第一人者の鶴見クリニック院長の鶴見隆史先生です。鶴見先生は長年免疫医療に携わってきている方ですので、この方が推奨されるわけですからまず、間違いのないダイエット方法だと思っています。

やり方ですが、食事前か食事中に1日300gの大根を食べるという方法です。これをカットして食べるとなるととっても大変なので、大根をすりおろしてしまうと結構簡単に食べきることができます。

では、なぜ大根がダイエットに良いのかというと、それは大根に含まれている成分にあります。まず、大根には消化酵素とされるアミラーゼが多く含まれています。そのため、食事で接種したものをいち早く消化してくれて、胃腸の負担を軽減してくれるのです。ですから我が家では、消化が良くない焼き肉などを食べる時もすり大根を用意しています。

それから、先ほども出てきました辛みの元のイソチオシアネートには、老化の原因と言われる活性酸素を除去する効果新陳代謝をよくする効果があるのです。まさにダイエットフードなのです。ということは、ダイエットを考えるのであればイソチオシアネートの多い大根下半分を買った方がよいということになりますね。

                    [楽天]

その他、大根には血栓防止、解毒作用もあります。

スイカの効果や栄養素が凄い!皮や種は?シトルリンもリサーチ!
こんにちは、ケイです! 夏に欠かせない食べ物って色々ありますが、その中でも私の大好物はスイカです。このスイカが店頭に並ぶと毎日のように...

大根を調べてみて本当に驚きました!まさにスーパーフードですね。私の場合大好きなすり大根ですのでいつ食べても苦痛ではないので、これから食べる回数をまた、増やして健康を維持していきたいと思います。

スポンサード リンク